大塚正俊プロフィール

PROFILE

大塚 正俊(おおつか まさとし)

中津市議会議員(現在3期目)


現在の役職

中津市議会議員 議会会派「新生・市民クラブ」に所属
中津市議会総務企画消防委員会委員
中津地方自治研究センター事務局長
中津市職員労働組合特別執行委員

地域での活動

北部校区青少年健全育成協議会顧問
北部校区なぎさサロン会計
新大塚町自治会書記
新大塚町平成会書記
建築士会中津支部理事
NPO法人なかつ耶馬渓活き域ネット顧問
耶馬溪にっぽん酒をつくる会理事
NPO法人中津まちなみ会理事
北部校区防災士協議会顧問

自己紹介

生年月日:1962年(昭和37年)2月22日 中津市新大塚町生まれ(魚座のA型)
家族:妻、子(2男1女)、孫3人
資格:防災士(日本防災士機構
趣味:家庭菜園、登山
愛読書:竜馬脳のススメ(茂木健一郎著)
座右の銘:「意志あるところ、必ず道あり」


学生時代

中津市立北部幼稚園、中津市立北部小学校、中津市立中津中学校を卒業。
大分県立中津南高等学校を経て、日本大学理工学部を卒業。

学生時代(特に高校時代)に熱中したのは、軽音楽とテニスです。音楽はまわりとの調和がとれなければ、きれいな音色になりません。テニスはボールを正確にコントロールできなければ、勝負になりません。両方に共通する「緻密さが求められる」点が、私の性格に合ったのだと思います。


社会人時代

1986年(昭和61年):ラサ工業株式会社を退職、中津市役所に入職。
2011年(平成23年)1月:中津市役所を退職。

市職員時代は、下水道課、生活環境課、都市計画課、建築課、人権啓発推進課、耕地課、まちづくり推進室に勤務。2003年(平成15年)より、通算4期に渡り、市職員労委員長を務める。

市議会議員として

2011年(平成23年)4月:中津市議会議員選挙において、1844票(5位)を頂き初当選。
2015年(平成27年)4月:中津市議会議員選挙において、1966票(4位)を頂き再選。
2019年(平成31年)4月:中津市議会議員選挙において、2014票(3位)を頂き再選。(現在3期目)