中津市議会議員 大塚正俊 市民が主役の市政を
政策 - Policy -
政策
意志あるところ、必ず道あり

小さな夢から大きな飛躍
仲間といっしょに、中津維新

大塚正俊 大塚正俊 大塚正俊
1.中津市の活力を取り戻すために
1.中津市の活力を取り戻すために

●企業、老人福祉施設の誘致や6次産業化の推進による雇用確保
●旧町村の地域活性化に向けた積極的な施策推進
●公設の組織「町の便利屋さん」による定住・移住促進
●超高級ブランド米、米粉・酒造用米の生産・販路の拡大
●学校給食、福祉施設、市民病院等での地産地消の推進
●中津港にクルーズ船やフェリーの招致、波止場整備
●国道10号線から産業道路を貫く幹線道路の早期着工

2.市民が主人公となる市政をめざして
2.市民が主人公となる市政をめざして

●地域課題解決のための市民協働制度の創設
●行政内部情報の積極的な公開と説明責任の強化
●行政、緊急情報のメール配信サービスの導入

3.歴史と文化、自然の薫るまち・なかつを
3.歴史と文化、自然の薫るまち・なかつを

●城下町の町並みの保存、名勝耶馬溪、棚田などの自然環境の保全と環境基本条例・計画の策定
●「中津城まつり」「名勝耶馬溪を巡る宿泊ツアー」「ツール・ド・耶馬溪」等の観光誘客事業の実施、民間宿泊施設の改修支援

4.おとしよりや子どもたち、体の不自由なみなさんが安心して暮らせるまちに
4.みんなが、安心して暮らせるまちに

●身近で必要な介護保険サービスを受けることができる介護福祉施設の充実
●在宅で必要な療養・介護が受けられる体制の整備
●保育所の拡充、保育士の確保等による待機児童ゼロ対策
●小学生までの子ども医療費の無償化
●「社会参加」に注目した健康寿命延伸対策の推進
●誰もが利用できる乗合タクシーなどの公共交通の整備
●雨水幹線、排水ポンプの増設、河川堤防の改修
●地域防災を支える自主防災組 織の設立と機能強化

5.財政の健全化と住民主体の行政運営
5.持続可能な財政運営に向けて

●新たな公共施設建設の凍結、身の丈にあった行財政運営
●公共施設整備の事前評価・事後評価制度の導入
●長期的な視点に立った現有公共施設の統廃合、老朽化している社会資本の更新に向けた公共施設整備基金の設置